OSHIMA Laboratory, The University of Tokyo | 東京大学 大島研究室


大島研究室では、「超臨界流体を用いた環境負荷低減技術に関する研究」と
「認知や思考、行動から実験室の安全を科学的に捉えるという新たな分野の研究」の2つについて行っています。
研究内容の詳細につきましては以下のページをご覧ください。


研究マーク超臨界水2.png
超臨界流体を用いた
環境負荷低減技術
詳しい研究内容LinkIcon

研究マーク環境安全.png
認知や行動から
実験室を科学する
詳しい研究内容LinkIcon