Publication

- 学術誌論文 Publication -

 

2019年

・Morteza Hosseinpour, Makoto Akizuki, Yoshito Oshima, M. Soltani,"Influence of formic acid and iron oxide nanoparticles on active hydrogenation of PAHs by hot compressed water. Isotope tracing study", Fuel, 254, 115675 (2019)

・Makoto Akizuki, Kohki Ito, Yoshito Oshima, "Effects of alcohol concentration on the reactions of ethyl acetate and diethyl malonate in hot compressed water-alcohol mixed solvents", Industrial & Engineering Chemistry Research, https://doi.org/10.1021/acs.iecr.9b02301

 

2018年

・Akira Yoko, Naoto Umezawa, Takahisa Ohno, Yoshito Oshima, "Impact of Surface Energy on the Formation of Composite Metal Oxide Nanoparticles", The Journal of Physical Chemistry C, 122, 24350-24358 (2018)

・Makoto Akizuki, Yoshito Oshima, "Solid acid/base catalysis in sub- and supercritical water", Industrial & Engineering Chemistry Research, 57, 5495-5506 (2018) (Special issue:I&EC Research Class of Influential Researchers)

・Morteza Hosseinpour, Shohreh Fatemi, Seyed Javad Ahmadi, Yoshito Oshima, Masato Morimoto, Makoto Akizuki, "Isotope tracing study on hydrogen donating capability of supercritical water assisted by formic acid to upgrade heavy oil: Computer simulation vs. experiment", Fuel, 225, 161-173 (2018)

・Morteza Hosseinpour, Shohreh Fatemi, Seyed Javad Ahmadi, Masato Morimoto, Makoto Akizuki, Yoshito Oshima, Eri Fumoto, "The synergistic effect between supercritical water and redox properties of iron oxide nanoparticles for in-situ catalytic upgrading heavy oil with formic acid. Isotopic study", Applied Catalysis B: Environmental , 230, 91-101(2018)

 

2017年

大島 義人, "実験研究の安全構造に関する科学的アプローチの重要性", 環境と安全, 8, 83-89(2017)

・Makoto Akizuki, Yoshito Oshima, "Acid catalytic properties of TiO2, Nb2O5, and NbOX/TiO2 in supercritical water", The Journal of Supercritical Fluids, 141, 173-181(2018)

松本 栄祐秋月 信大島 義人, "超臨界水酸化反応を利用したふぐ有毒部位のその場処理法の検討", 化学工学論文集, 43, 373-378(2017)

・Makoto Akizuki, Yusuke Nakai, Tatsuya Fujii, Yoshito Oshima, "Kinetic Analysis of a Solid Base-Catalyzed Reaction in Sub- and Supercritical Water Using Aldol Condensation with Mg(OH)2 as a Model", Industrial & Engineering Chemistry Research, 56, 12111-12118(2017)

・Makoto Akizuki, Yoshito Oshima, "Isomerization of α-Pinene to Monocyclic Monoterpenes in Hot Compressed Water Using TiO2 and WOX/TiO2 Catalysts", Industrial & Engineering Chemistry Research, 56, 6204-6212(2017)

・Akira Yoko, Junjie Wang, Naoto Umezawa, Takahisa Ohno, and Yoshito Oshima, "A-Site Cation Bulk and Surface Diffusion in A-Site-Deficient BaZrO3 and SrZrO3 Perovskites",The Journal of Physical Chemistry C, 121, 12220-12229(2017)

・Eriko Shimoda, Yoshito Oshima, "Kinetic Study on Ammonia Oxidation Acceleration by Multi-Injection of Methanol in Supercritical Water", Industrial and Engineering Chemistry Research, 56, 665-671(2017).

・Makoto Akizuki, Yoshito Oshima, "Effect of water properties on selectivity for 1-octene and 2-octanol reaction systems in sub- and supercritical water using a TiO2 catalyst", The Journal of Supercritical Fluids, 123, 76-81(2017).

・Katsunori Uneme, Yuki Nabeshima, Yukiko Nezu, Hitoshi Yamamoto, Yoshito Oshima, "Analysis on the relationship of laboratory layout and air environment in shared places", Journal of Environment and Safety, 8, 53-56(2017)

more

 

2016年

・Eriko Shimoda, Tatsuya Fujii, Rumiko Hayashi, Yoshito Oshima, "Kinetic analysis of the mixture effect in supercritical water oxidation of ammonia/methanol", The Journal of Supercritical Fluids, 116, 232-238(2016).

・Makoto Akizuki, Nanae Fujioka, Yoshito Oshima, "Catalytic Effect of the SUS316 Reactor Surface on the Hydrolysis of Benzamide in Sub- and Supercritical Water", Industrial and Engineering Chemistry Research, 55, 10243-10250(2016).

・Akira Yoko, Makoto Akizuki, Naoto Umezawa, Takahisa Ohno, Yoshito Oshima, "Growth of Ba1−xSrxZrO3 (0 ≤ x ≤ 1) nanoparticles in supercritical water", RSC Advances, 6 , 67525-67533(2016)

・Akira Yoko, Makoto Akizuki, Naohisa Hirao, Shinji Kohara, Mukesh Kumar, Naoto Umezawa, Takahisa Ohno, Yoshito Oshima, "In situ X-ray diffraction for millisecond-order dynamics of BaZrO3 nanoparticle formation in supercritical water", The Journal of Supercritical Fluids, 107, 746-752(2016).

・Makoto Akizuki, Keiji Sano, Yoshito Oshima, "Effect of supercritical water on the stability of WOX/TiO2 and NbOX/TiO2 catalysts during glycerol dehydration", The Journal of Supercritical Fluids, 113, 158-165(2016).

・Yoshito Oshima, "Characteristics of chemical risks in academic research laboratory ", Journal of Environment and Safety, 7, 95-97(2016).

・小渕 喜一、大島 義人, "実験安全評価のための作業者特性の数値化-中和滴定操作を例とした実験操作における探索的学習についての数理的解析-", 環境と安全, 7 (1), 3010 (2016).

2015年

・松本 啓吾、武野 計二、大島 義人、小林 真, "放射性Cs汚染地域におけるエネルギー作物生産及びガス化発電利用に関する基礎検討とケーススタディ", 化学工学論文集, 41(1), 48-54 (2015)

・小渕 喜一、大島 義人, "実験作業における行動のモデル化-水の秤量作業を例とした個人の特性の数値化-", 行動計量学誌, 42(1), 57-67 (2015).

・Makoto Akizuki, Yoshito Oshima, "Kinetics of N-Substituted Amide Hydrolysis in Hot Compressed Water Using ZrO2 Catalyst", Industrial and Engineering Chemistry Research, 54, 3611-3617 (2015).

・Ai Shuhara and Yoshito Oshima, "Comparative Statistical Analysis of the Safety Management Approach and Academic Field Impact on Experimenter Awareness and Behavior ", Journal of Environment and Safety, 6(2), 115-121 (2015).

・Ai Shuhara, Michiko Ito, Yoko Ishiguro, Takeshi Iimoto, Yoshito Oshima, "Introduction of Supporting Framework for Motivated High School Students’ Research Activity on Environment Safety and Risk ", Journal of Environment and Safety, 6(2), 97-98 (2015).

・Yukiko Nezu, Rumiko Hayashi and Yoshito Oshima, "Analysis on washing bottle usage in academic chemical laboratory ", Journal of Environment and Safety, 6(2), 99-102 (2015).

・Ai Shuhara and Yoshito Oshima, "Survey on Actual Status of Usage of Fume Hood in Experimental Laboratories
", Journal of Environment and Safety, 6(2), 107-109 (2015).

・Yuki Nabeshima, Yukiko Nezu, Hitoshi Yamamoto and Yoshito Oshima, "Analysis on the Influence of Laboratory Design and Operations on Airflow in Experimental Laboratory ", Journal of Environment and Safety, 6(2), 111-114 (2015).

2014年

・Yuta Matsumoto and Yoshito Oshima, "Au and Cu recovery from printed boards by decomposition of epoxy resin in supercritical water", The Journal of Supercritical Fluids, 95, 462-467 (2014).

・Yukiko NEZU, Rumiko HAYASHI, Yoshito OSHIMA, "Case study of experimental behavior analysis in an academic chemical laboratory using fixed-point observation via web cameras", Journal of Environment and Safety, 5(2), 99-105 (2014).

・根津 友紀子、林 瑠美子、大島 義人, "Radio Frequency Identificationシステム及びwebカメラを用いた化学実験室における試薬の動態に関するケーススタディ", 環境と安全, 5(1), 9-17 (2014).

・松本 祐太、大島 義人, "超臨界水処理による使用済みX線フィルムからの銀化合物回収", 廃棄物資源循環学会論文誌, 24(5), 71-78 (2014).

・Akira Yoko, Makoto Akizuki, Yoshito Oshima, "Formation mechanism of barium zirconate nanoparticles under supercritical hydrothermal synthesis", Journal of Nanoparticle Research, 16, 2330 (2014).

・Makoto Akizuki, Tatsuya Fujii, Rumiko Hayashi, Yoshito Oshima, " Effects of water on reactions for waste treatment, organic synthesis, and bio-refinery in sub- and supercritical water", Journal of Bioscience and Bioengineering, 117(1), 10-18 (2014).

2013年

・根津 友紀子、林 瑠美子、大島 義人, 化学の専門家が構造式から想起する化学物質の危険有害性に関する統計学的解析, 環境と安全, 4(3), 185-194 (2013).

・Tatsuya Fujii, Rumiko Hayashi, Yoshito Oshima, "Analysis of acid-catalyzed dehydration of formic acid in hot compressed water based on density functional theory", The Journal of Supercritical Fluids, 84, 190-194 (2013).

・Makoto Akizuki, Yoshito Oshima, "Effects of water density on acid-catalytic properties of TiO2 and WO3/TiO2 in supercritical water", The Journal of Supercritical Fluids, 84, 36-42 (2013).

・Junichiro Otomo, Yuta Furumoto, Hiroyuki Hatano, Takeshi Hatanaka, Yoshito Oshima, "Nickel oxide redox processes with oxide ion conductor-supported nickel oxide in dry and humidified methane: Effect of oxide ion conductors on induction period in nickel oxide reduction and subsequent hydrogen production", Fuel, 104, 691-697 (2013).

・Akira Yoko, Yoshito Oshima, "Recovery of silicon from silicon sludge using supercritical water",The Journal of Supercritical Fluids, 75, 1-5 (2013).

・Keisuke Ishiyama, Fumihiko Kosaka, Iori shimada, Yoshito Oshima, Junichiro Otomo, "Glycerol electro-oxidation on a carbon-supported platinum catalyst at intermediate temperatures", Journal of Power Sources, 225, 141-149 (2013).

2012年

・Sunphorka Sasithorn, Warinthorn Chavasiri, Yoshito Oshima, Somkiat Ngamprasertsith, "Protein and Sugar Extraction from Rice Bran and De-Oiled Rice Bran using Subcritical Water in a Semi-Continuous Reactor: Optimization by Response Surface Methodology", International Journal of Food Engineering, 8(3), Article 5, (2012).

・Makoto Akizuki, Yoshito Oshima, "Kinetics of Glycerol Dehydration with WO3/TiO2 in Supercritical Water", Industrial & Engineering Chemistry Reserch, 51, 12253-12257 (2012).
・Tatsuya Fujii, Rumiko Hayashi, Shin-ichiro Kawasaki, Akira Suzuki,Yoshito Oshima, "Effects of pressure on decopmosition of formic acid in sub- and super-critical water", The Journal of Supercritical Fluids, 71, 114-119 (2012).

・秋月 信,大島 義人, 超臨界水を利用した製鉄圧延スラッジからの酸化鉄の回収, 廃棄物資源循環学会論文誌, 23(1),18-24 (2012).

・Tatsuya Fujii, Shintaro Take, Rumiko Hayashi, Yoshito Oshima, "Degradation of soy sauce cake by subcritical water treatment", Journal of Chemical Engineering of Japan, 45(1), 34-40 (2012).

2011年

・大友 順一郎, 固体電解質形燃料電池の材料開発と構造制御による高性能化, 表面化学, 32(2), 93-98 (2011).

・Fumihiko Kosaka, Yoshito Oshima, Junichiro Otomo, "Electrochemical performance for the electro-oxidation of ethylene glycol on a carbon-supported platinum catalyst at intermediate temperature", Electrochimica Acta, 56(27), 10093-10100 (2011).

・Pooya Azadi, Junichiro Otomo, Hiroyuki Hatano, Yoshito Oshima, Ramin Farnood, "Interactions of supported nickel and nickel oxide catalysts with methane and steam at high temperatures", Chemical Engineering Science, 66(18), 4196-4202 (2011).

・主原 愛,大島 義人, 大学の学生実験における作業評価基準と作業工程との関連性に関する統計学的解析, 環境と安全,2(2),119-125 (2011).

・Ai Shuhara, Hitoshi Yamamoto, Yoshito Oshima, "Factor Analysis on Safety Awareness in University Research Laboratories in Japan", Safety Science Monitor, 15(3), Article 5 (2011).

・Tatsuya Fujii, Rumiko Hayashi, Shin-ichiro Kawasaki, Akira Suzuki, Yoshito Oshima, "Water density effects on methanol oxidation in supercritical water at high pressure up to 100 MPa", The Journal of Supercritical Fluids, 58(1), 142-149 (2011).

・Yuma Furuhashi, Iori Shimada, Junichiro Otomo, Yoshito Oshima, "Fast proton transport in zinc phosphorous glass composites", Materials Chemistry and Physics, 127(1-2), 322-328 (2011).

・Iori Shimada, Yoshito Oshima, Junichiro Otomo, "Acceleration of Ethanol Electro-Oxidation on a Carbon-Supported Platinum Catalyst at Intermediate Temperatures", Journal of The Electrochemical Society, 158(4), B369-B375 (2011).

・Makoto Akizuki, Kengo Tomita, Yoshito Oshima, "Kinetics of solid acid catalyzed 1-octene reactions with TiO2 in sub- and supercritical water", The Journal of Supercritical Fluids, 56(1), 14-20 (2011).

2010年

・Takuya Ogawa, Jun Watanabe, Katsuya Eguchi and Yoshito Oshima, "Synthesis of polysiloxane-modied silica hybrid particles by a high temperature water technology", Polymer, 51, 2836-2842 (2010).

・富田 賢吾,主原 愛,山本 仁,大島 義人, 教育研究機関のための要約型化学物質情報サイトの提案, 環境と安全, 1(1), 35-42 (2010).

・Pooya Azadi, Junichiro Otomo, Hiroyuki Hatano, Yoshito Oshima, Ramin Farnood, "Hydrogen production by catalytic near-critical water gasification and steam reforming of glucose", International Journal of Hydrogen Energy, 35(8), 3406-3414 (2010).

2009年

・立野 良,野々上 友也,大島 義人, 超臨界水酸化法を用いた感染性医療廃棄物の新規無害化処理システムの開発, 廃棄物資源循環学会論文誌別冊, 20(2),111-118 (2009).

・主原 愛, 大島 義人, アイカメラを用いた視線解析による実験室内の危険抽出, 安全工学,48(3),148-154 (2009).

・Takuya Ogawa, Manabu Furudate, Yoshito Oshima, "Supercritical Hydrothermal Synthesis of Silicon-Functional Metal and Metal Oxide Nanoparticles", European Journal of Inorganic Chemistry, (12), 1619-1625 (2009).

・Takuya Ogawa, Jun Watanabe, Yoshito Oshima, "Catalyst-free synthesis of polyorganosiloxanes by high temperature and pressure water. II. Understanding of the reaction process", Journal of Polymer Science, Part A: Polymer Chemistry, 47(10), 2656-2663 (2009).

2008年

・Junichiro Otomo, "Recent development of inorganic ion conductors and their applications to fuel cells", Journal of the Japan Institute of Energy, 87(12), 1002-1009 (2008).

・Junichiro Otomo, Satoru Nishida, Hiroyuki Kato, Hidetoshi Nagamoto and Yoshito Oshima, “Direct Alcohol Electro-oxidation in an Intermediate Temperature Fuel Cell", ECS Transactions, 16(2), 1275-1284 (2008).

・Osamu Sawai and Yoshito Oshima, "Deposition of silver nano-particles on activated carbon using supercritical water", The Journal of Supercritical Fluids, 47, 240-246 (2008).

・Takuya Ogawa, Jun Watanabe, Yoshito Oshima, "Catalyst-free synthesis of polyorganosiloxanes by high temperature & pressure water", The Journal of Supercritical Fluids, 45(1), 80-87 (2008).

・Osamu Sawai and Yoshito Oshima, "Mechanism of Silver Nano-particles Formation on α-Alumina Using Supercritical Water", Journal of Materials Science, 43, 2293-2299 (2008).

2007年

・Rumiko Hayashi, Kosei Ohkuma, Kenichi Tonokura, Yoshito Oshima, "Contribution of Ionic Reactions to Sub- and Supercritical Water Oxidation of Phenol", Journal of Chemical Engineering of Japan, 40(7), 556-564 (2007).

・Yoshito Oshima, "Development of novel on-site treatment system for medical solid wastes using supercritical water oxidation", Bio Industry, 24(1), 52-57 (2007).

2006年

・Risuke Karima, Yoshito Oshima and Kazuo Yamamoto, "Identification of Subjects for Social Responsibility Education at Universities and the Present Activity at the University of Tokyo", Environmental Sciences, 13(6), 327-337 (2006).

・Teerada Ruamchat, Ruri Hidano, Eisuke Yonekura, Rumiko Hayashi, Somkiat Ngamprasertsith and Yoshito Oshima, "A Novel On-site System for Treatment of Pharmaceutical Laboratory Wastewater by Supercritical Water Oxidation", Environmental Sciences, 13(5), 297-304 (2006).

・Rumiko Hayashi, Masato Onishi, Masakazu Sugiyama, Seiichiro Koda and Yoshito Oshima, " Kinetic Analysis on Alcohol Concentration and Mixture Effect in Supercritical Water Oxidation of Methanol and Ethanol by Elementary Reaction Model", The Journal of Supercritical Fluids, 40(1), 74-83 (2006).

・Yoshito Oshima, Rumiko Hayashi and Kazuo Yamamoto, " Pilot-Scale Laboratory Waste Treatment by Supercritical Water Oxidation", Environmental Sciences, 13(4), 213-218 (2006).

・Li Hong and Yoshito Oshima, "Kinetics and Mechanisms of Supercritical Water Oxidation of Methylamines", Journal of Chemical Engineering of Japan, 39(9), 971-979 (2006).

2005年

・Li Hong and Yoshito Oshima, “Elementary Reaction Mechanism of Methylamine Oxidation in Supercritical Water”, Industrial & Engineering Chemistry Research., 44(23), 8756-8764 (2005).

・Junichi Otsu and Yoshito Oshima, "New Approaches to the Preparation of Metal or Metal Oxide Particles on the Surface of Porous Materials Using Supercritical Water: Development of Supercritical Water Impregnation Method", The Journal of Supercritical Fluids, 33(1), 61-67 (2005).

2004年以前

・Kengo Tomita and Yoshito Oshima, "Stability of Manganese Oxide in Catalytic Supercritical Water Oxidation of Phenol", Industrial & Engineering Chemistry Research, 43, 7740-7743 (2004).

・Kenichi Araki, Kazuko Sugimoto, Yoshito Oshima and Seiichiro Koda, "Kinetics of Water-Gas Shift Reaction in Supercritical Water", Journal of Chemical Engineering of Japan, 37, 443-448 (2004).

・Takuya Yoshida and Yoshito Oshima, "Partial Oxidative and Catalytic Biomass Gasification in Supercritical Water: A Promising Flow Reactor System", Industrial & Engineering Chemistry Research, 43, 4097-4104 (2004).

・Kengo Tomita and Yoshito Oshima, "Enhancement of Catalytic Activity by Ion Product of Sub- and Supercritical Water in the Catalytic Hydration of Propylene with Metal Oxide", Industrial & Engineering Chemistry Research, 43, 2345-2348 (2004).

・Takuya Yoshida, Yoshito Oshima and Yukihiko Matsumura, "Gasification of Biomass Model Compounds and Real Biomass in Supercritical Water", Biomass and Bioenergy, 26(1), 71-78 (2004).

・Yoshiaki Kokubo, Siao-Wen Wu, Yoshito Oshima and Seiichiro Koda, "Aerobic Oxidation of Cyclohexene Catalyzed by Fe(III)(5,10,15,20-tetrakis(pentafluorophenyl)porphyrin)Cl in Supercritical CO2", The Journal of Supercritical Fluids, 30(2), 225-235 (2004).

・Kengo Tomita, Seiichiro Koda and Yoshito Oshima, "Catalytic Hydration of Propylene with MoO3/Al2O3 in Supercritical Water", Industrial & Engineering Chemistry Research, 41, 3341-3344 (2002).

- 学会発表 Academic conference -

 

 ◆: oral ◇: poster  ※青字は予定

2019年

◇高橋 侑佳, 秋月 信, 大島 義人
「酸被毒によるモデル反応の速度変化を利用した高温高圧水中の固体触媒塩基性の評価」
化学工学会 第84年会, 2019年3月13-15日,東京

◇織田 耕彦, 秋月 信, 大島 義人
「超臨界水中のZnOナノ粒子の形態制御にアミン系・イミン系の添加剤が与える効果の検討」
化学工学会 第84年会,2019年3月13-15日,東京

◆飯塚啓太郎, 根津友紀子, 大島義人
「合理的な実験室計画のための実験者動線の解析」
研究実験施設・環境安全教育研究会第八回研究成果発表会, 2019年3月9日, 東京

◆山口里奈, 根津友紀子, 山本仁, 大島義人
「1/10スケール模型を用いた実験室の気流環境に対する人の影響の解析」
研究実験施設・環境安全教育研究会第八回研究成果発表会, 2019年3月9日, 東京

◆根津友紀子, 林瑠美子, 山本仁, 大島義人
「RFIDを用いた実験室における化学物質の動態解析」
研究実験施設・環境安全教育研究会第八回研究成果発表会, 2019年3月9日, 東京

◆主原愛, 大島義人
「大学実験室における安全確保を目的とする既存手法の適用性に関する検討」
研究実験施設・環境安全教育研究会第八回研究成果発表会, 2019年3月9日, 東京

◆辻佳子, 布浦鉄兵, 大島義人
「東京大学における化学的有害廃棄物管理の取組み」
研究実験施設・環境安全教育研究会第八回研究成果発表会, 2019年3月9日, 東京

2018年

◇Yukiko Nezu, Rumiko Hayashi, Hitoshi Yamamoto, Yoshito Oshima
"Visualization of activity in university laboratory for experimental accidents/incidents prevention using non-empirical approach"
5th Asian Conference on Safety and Education in Laboratory, P18-060, 2018年11月21-22日, 沖縄

◇Rina Yamaguchi, Yukiko Nezu, Atushi Nishida, Hitoshi Yamamoto, Yoshito Oshima
"Risk analysis based on the relationship between characteristics of experimental works and indoor airflow in experimental laboratories "
5th Asian Conference on Safety and Education in Laboratory, P18-046, 2018年11月21-22日, 沖縄

◇Ai Shuhara, Yoshito Oshima
"Development of educational materials on environment and safety for international students and researchers"
5th Asian Conference on Safety and Education in Laboratory, A18-010, 2018年11月21-22日, 沖縄

◆高橋 侑佳, 秋月 信, 大島 義人
「酸による被毒現象を利用した高温高圧水中で固体触媒が示す塩基性の評価」
化学工学会 第50回秋季大会, DA121, 2018年9月18-20日, 鹿児島

◆織田 耕彦, 秋月 信, 大島 義人
「超臨界水中のZnOナノロッド合成における結晶成長速度の解析」
化学工学会 第50回秋季大会, DA209, 2018年9月18-20日, 鹿児島

◇Chanwit Apibanborirak, Makoto Akizuki, Yoshito Oshima
"Investigation and improvement of the structure stability of H-ZSM-5 in sub- and supercritical water"
8th International Symposium on Molecular Thermodynamics and Molecular simulation, PP55, 2018年9月4-7日, 習志野

◇Makoto Akizuki, Kohki Ito, Yoshito Oshima
"Reaction kinetics of ester hydrolysis and solvolysis in hot compressed water-methanol mixed solvents"
8th International Symposium on Molecular Thermodynamics and Molecular simulation, PP52, 2018年9月4-7日, 習志野

◇Yasuhiko Orita, Makoto Akizuki, Yoshito Oshima
"Effect of Coexisting Ions on Synthesis of Zinc Oxide Nanoparticles in Supercritical Water"
6th International Solvothermal & Hydrothermal Association Conference, P-026, 2018年8月8-12日, 仙台

◇Makoto Akizuki, Kohki Ito, Yoshito Oshima
"Reaction Kinetics in Hot Compressed Water-alcohol Mixtures Using Reactions of Esters as Model"
6th International Solvothermal & Hydrothermal Association Conference, P-009, 2018年8月8-12日, 仙台

◆大島義人
「実験研究の安全構造に関する科学的アプローチ」
第48回安全工学シンポジウム,2018年7月4-6日,東京

◆織田 耕彦, 秋月 信, 大島 義人
「超臨界水中のZnOナノ粒子合成における共存イオンの影響」
化学工学会 第83年会, 2018年3月13-15日, 大阪

◇伊藤 光基, 秋月 信, 大島 義人
「マロン酸エステル合成をモデル反応とした高温高圧水-アルコール溶媒中の反応速度論」
化学工学会 第83年会, 2018年3月13-15日, 大阪

◇Apibanborirak Chanwit, 秋月 信, 大島 義人
「高温高圧水中でのMFIゼオライトの構造及び触媒安定性の検討」
化学工学会 第83年会, 2018年3月13-15日, 大阪

◇中川 舞香, 秋月 信, 大島 義人
「トルイジン構造異性体を用いた超臨界水中の芳香族炭化水素の反応機構に関する研究」
化学工学会 第83年会, 2018年3月13-15日, 大阪

◆釆女 勝紀, 根津 友紀子, 大島 義人
「実験室内動線情報に基づく実験者行動の解析」
研究実験施設・環境安全教育研究会第七回研究成果発表会, 2018年3月10日, 東京

◆齊藤 陵賢, 根津 友紀子,大島 義人
「実験行動のモデル化を目指した学生実験の行動解析」
研究実験施設・環境安全教育研究会第七回研究成果発表会, 2018年3月10日, 東京

◆山口 里奈, 根津 友紀子,西田 淳, 山本 仁, 大島 義人
「1/10スケールモデルを用いた大学実験室の気流環境の解析」
研究実験施設・環境安全教育研究会第七回研究成果発表会, 2018年3月10日, 東京

◆根津 友紀子,林 瑠美子, 山本 仁, 大島 義人
「センシング技術を用いた実験室利用実態の可視化の重要性」
研究実験施設・環境安全教育研究会第七回研究成果発表会, 2018年3月10日, 東京

◆主原 愛,大島 義人
「外国人のための安全教育教材の開発を目指した検討」
研究実験施設・環境安全教育研究会第七回研究成果発表会, 2018年3月10日, 東京

more

2017年

◆伊藤 光基, 秋月 信, 大島 義人
「高温高圧水を用いたマロン酸誘導体の加水分解及び脱炭酸反応」
化学工学会 第49回秋季大会, 2017年9月20-22日, 名古屋

◆原田拓真, 秋月 信, 大島 義人
「超臨界水中の複合酸化物微粒子合成における有機化合物によるその場表面修飾の影響」
化学工学会 第49回秋季大会, 2017年9月20-22日, 名古屋

◆秋月 信, 単 昕, 大島 義人
「高温高圧水中の固体酸触媒を利用したPrins反応を含む複合反応の速度論」
化学工学会 第49回秋季大会, 2017年9月20-22日, 名古屋

◆Makoto Akizuki and Yoshito Oshima
"Effect of Hot Compressed Water on Solid Acid Catalyzed Isomerization of α-Pinene"
The 5th International Symposium & Exhibition on Aqua Science and Water Resources (ISASWR'17), 2017年8月8-11日, 福岡

◆大島義人
「非定常作業の『場』の安全の難しさ」
第47回安全工学シンポジウム,2017年7月5-7日,東京

◇Yukiko Nezu, Hitoshi Yamamoto, Yoshito Oshima
"Analysis on Experimental Troubles in Instructional Laboratory Classes in University "
4th Asian Conference on Safety and Education in Laboratory, 2717年6月27-28日, Singapore

◇Ryoken Saito, Ai Shuhara, Yukiko Nezu, Yoshito Oshima
"Mathematical Modeling Predicts Experimenter Performance in Instructional Chemistry Laboratory Classes "
4th Asian Conference on Safety and Education in Laboratory, 2717年6月27-28日, Singapore

◆Ai Shuhara, Yoshito Oshima
"Statistical Analysis of Safety Culture in University Experiment Laboratories "
4th Asian Conference on Safety and Education in Laboratory, 2717年6月27-28日, Singapore

◇Makoto Akizuki and Yoshito Oshima
"Roles of water on solid acid catalyzed organic reactions in sub- and supercritical water "
16th European Meeting on Supercritical Fluids, 25-28 Apr, Lisbon

◆秋月信, 大島義人
「固体酸触媒を用いた高温高圧水中のα-ピネン異性化反応の速度論」
化学工学会 第82年会, 2017年3月6-8日, 東京

◆下田絵里子, 大島義人
「アンモニアの超臨界水酸化反応におけるメタノール多段供給効果の速度論的検討」
化学工学会 第82年会, 2017年3月6-8日, 東京

 

2016年

◇横哲, 梅澤直人, 大野隆央, 大島義人
「XAFS測定とDFT計算によるナノ粒子の構造に関する研究」
第19回XAFS討論会, 2016年9月3-5日, 愛知

◆横哲, 大島義人
「超臨界水熱法による複合酸化物ナノ粒子の合成と特性評価」
化学工学会 第48回秋季大会, 2016年9月6-8日, 徳島

◆秋月信
「[展望講演] 亜臨界・超臨界水の特徴を利用した有機合成反応の制御」
化学工学会 第48回秋季大会, 2016年9月6-8日, 徳島

◆松本栄祐, 秋月信, 大島義人
「超臨界水酸化反応によるふぐ含毒部位のオンサイト処理に関する研究」
化学工学会 第48回秋季大会, 2016年9月6-8日, 徳島

◆井上 拓紀, 秋月 信, 大島義人
「高温高圧水中で固体触媒が示す酸性質の評価手法の提案」
化学工学会 第48回秋季大会, 2016年9月6-8日, 徳島

◇Katunori Uneme, Yuki Nabeshima, Yukiko Nezu, Hitoshi Yamamoto, Yoshito Oshima
"Analysis on the relationship laboratory layout and air environment in shared places "
3th Asian Conference on Safety and Education in Laboratory,14-15 July, Korea

◇Ai Shuhara, Yoshito Oshima
"Methodology development for safety checking at university laboratory in Japan "
3th Asian Conference on Safety and Education in Laboratory,14-15 July, Korea

◇Akira Yoko, Makoto Akizuki, Naoto Umezawa, Takahisa Ohno, Yoshito Oshima
"Nanoparticle synthesis of Ba1-xSrxZrO3 (0≤x≤1) using supercritical water"
Flinders Centre for NanoScale Science and Technology Annual Conference, 14 June, Adelaide

◆Akira Yoko, Makoto Akizuki, Yoshito Oshima
”Structural formation of Ba1-xSrxZrO3 nanoparticle under supercritical water”
5th International Solvothermal and Hydrothermal Association Conference, 17-20 Jan, Tainan

◆Eriko Shimoda, Katsunori Uneme, Yoshito Oshima
”Multi-stage injection improves control of reactions in supercritical water oxidation of refractory compounds”
5th International Solvothermal and Hydrothermal Association Conference, 17-20 Jan, Tainan

◆横 哲、梅澤 直人、大野 隆央、大島 義人
「超臨界水熱法により合成した複合酸化物ナノ粒子の欠陥構造」
化学工学会 第81年会, 2016年3月13-15日, 大阪

◆秋月 信, 大島 義人
「超臨界水中の固体酸触媒の安定性に対する水の効果」
化学工学会 第81年会, 2016年3月13-15日, 大阪

◇藤岡 奈々恵, 秋月 信, 大島 義人
「高温高圧水中におけるアミド加水分解反応の速度論的検討」
化学工学会 第81年会, 2016年3月13-15日, 大阪

◇中井 佑輔, 秋月 信, 大島 義人
「 アルドール縮合をモデルとした高温高圧水中における固体塩基触媒反応の速度論的検討」
化学工学会 第81年会, 2016年3月13-15日, 大阪

◆主原 愛, 大島義人
「外国人に対する環境安全教育のあり方についての検討」
研究実験施設・環境安全教育研究会第五回研究成果発表会, 2016年3月12日, 東京

◆鍋島 優輝, 根津 友紀子, 山本 仁, 大島義人
「大学実験室の特殊性を考慮した実験室空気環境に関する解析」
研究実験施設・環境安全教育研究会第五回研究成果発表会, 2016年3月12日, 東京

◆根津 友紀子, 山本 仁, 大島義人
「学生実験における器具払出データからのトラブル事例解析」
研究実験施設・環境安全教育研究会第五回研究成果発表会, 2016年3月12日, 東京

2015年

◆Yoshito Oshima
"Characteristics of chemical risks in academic research laboratory"
2nd Asian Conference on Safety and Education in Laboratory,1-2 December, 2015, Depok, Indonesia

◆中井佑輔、秋月信、大島義人
「Mg-Al複合酸化物触媒を利用した高温高圧水中の固体塩基触媒反応」
化学工学会 第47回秋季大会, 2015年9月9日-11日, 札幌

◆秋月 信, 大島 義人
「高温高圧水中のグリセリン脱水反応における固体酸触媒の活性変化」
化学工学会 第47回秋季大会, 2015年9月9日-11日, 札幌

◇Yusuke Nakai, Makoto Akizuki, Yoshito Oshima
”Aldol Condensation in hot compressed water using solid base catalysts”
11th International Symposium on Supercritical Fluids incorparating Supergreen

◆Ai Shuhara and Yoshito Oshima
”Extracting index of diversity in laboratory by analysis of photographs” 2st Asian Conference on Safety and Education in Laboratory

◆Hitoshi Yamamoto, Yukiko Nezu and Yoshito Oshima
”Assessment and Management of Chemical Risks in Academic Laboratory (1)-Important factors for risk assessment in chemical laboratories-” The International Chemical Congress of Pacific Basin Societies 2015

◆Yukiko Nezu, Yuki Nabeshima, Hitoshi Yamamoto and Yoshito Oshima
”Assessment and Management of Chemical Risks in Academic Laboratories (2) - Influence of laboratory layout on airflow in university laboratory -” The International Chemical Congress of Pacific Basin Societies 2015

◆Yoshito Oshima, Yukiko Nezu, and Hitoshi Yamamoto
”Assessment and Management of Chemical Risks in Academic Laboratories (3) - Observations behavior of chemical reagents in a chemical laboratory-” The International Chemical Congress of Pacific Basin Societies 2015

◆Makoto Akizuki, Yoshito Oshima
”Control of organic reactions in sub- and supercritical water using solid acid catalysts” The International Chemical Congress of Pacific Basin Societies 2015

◆Akira Yoko, Makoto Akizuki, Yoshito Oshima
”Structural analysis of Perovskite oxide nanoparticles synthesized in supercritical water ”
The 9th International Conference on the Science and Technology for Advanced Ceramics

◇横 哲, 大島 義人
「超臨界水中でのBa1-xSrxZrO3ナノ粒子の結晶化機構」
第39回結晶成長討論会, 2015年9月24日-26日, 滋賀

◆横 哲、梅澤 直人、大野 隆央、大島 義人
「超臨界水熱法による複合酸化物ナノ粒子の合成と第一原理計算を用いた解析」
日本セラミックス協会 第28回秋季シンポジウム, 2015年9月16日-18日, 富山

◆横 哲、秋月 信、大島 義人
「超臨界水熱法によるBa1-xSrxZrO3ナノ粒子合成と構造解析」
第18回XAFS討論会, 2015年7月29日-31日, 茨城

◇横 哲、梅澤直人、大野隆央、大島 義人
「超臨界水熱法によるBaZrO3ナノ粒子合成と第一原理計算による欠陥構造解析」
ナノ学会第13回大会, 2015年5月11-13日, 仙台

◇名越 詩織、秋月 信、大島 義人
「高温高圧水を反応場とした層状固体酸触媒反応」
化学工学会 第80年会, 2015年3月19-21日, 東京

◆秋月 信, 大島 義人
「固体触媒による高温高圧水中のN-置換アミドの加水分解反応」
化学工学会 第80年会, 2015年3月19-21日, 東京

◆横 哲、大島 義人
「超臨界水熱法によるBa1-xSrxZrO3 (0≤x≤1)の合成」
化学工学会 第80年会, 2015年3月19-21日, 東京

◇横 哲、秋月 信、平尾 直久、大島 義人
「放射光X線回折その場測定による 超臨界水中での複合酸化物ナノ粒子の結晶化機構解明」
化学工学会 第80年会, 2015年3月19-21日, 東京

◇横 哲、秋月 信、大島 義人
「超臨界水熱法によるBa1-xSrxZrO3ナノ粒子の合成と XAFS測定による局所構造解析」
第3回物構研サイエンスフェスタ, 2015年3月17-18日, 茨城

◆主原 愛,大島義人
「ヒュームフード天板表面の評価手法に関する検討」
研究実験施設・環境安全教育研究会第四回研究成果発表会, 2015年3月14日, 東京

◆根津 友紀子,大島義人
「大学実験室における実験台の使われ方解析」
研究実験施設・環境安全教育研究会第四回研究成果発表会, 2015年3月14日, 東京

◆鍋島 優輝, 根津 友紀子, 山本 仁, 大島義人
「大学実験室内気流の可視化および室内レイアウトが気流に及ぼす影響の解析」
研究実験施設・環境安全教育研究会第四回研究成果発表会, 2015年3月14日, 東京

◆横 哲, 秋月 信, 平尾 直久, 大島 義人
「超臨界水中その場測定による複合酸化物ナノ粒子の結晶化機構解明」
放射光学会年会, 2015年1月10-12日, 滋賀

2014年

◇中井佑輔、秋月信、林瑠美子、桧垣正吾、仙名留美、飯本武志、大島義人
「超臨界水酸化反応によるトリチウムガスのトリチウム水化処理」
平成26年弥生研究会, 2014年8月6日, 茨城

◇横 哲, 秋月 信, 平尾 直久, 大島 義人
「高エネルギー放射光X線回折を用いたその場測定による超臨界水中における複合酸化物ナノ粒子の結晶化機構解明」
第38回結晶成長討論会

◆Akira Yoko, Makoto Akizuki, Yoshito Oshima
”Formation Mechanism of Perovskite Nanoparticles under Supercritical Hydrothermal Synthesis”
4th International Solvothermal & Hydrothermal Association Conference

◇Makoto Akizuki, Yoshito Oshima
”Effects of water density on catalytic activity and stability of solid acid catalysts in hot compressed water”
4th International Solvothermal & Hydrothermal Association Conference

◇Eriko SHIMODA, Tatsuya FUJII, Rumiko HAYASHI, Yoshito OSHIMA
”Effect of multi-stage injection of methanol in supercritical water oxidation of ammonia”
4th International Solvothermal & Hydrothermal Association Conference

◇Yuki NABESHIMA, Yukiko NEZU, Hitoshi YAMAMOTO, Yoshito OSHIMA
”Analysis on the Influence of Laboratory Design and Operations on Airflow in Experimental Laboratory”
1st Asian Conference on Safety and Education in Laboratory

◇Ai SHUHARA and Yoshito OSHIMA
”Survey on Actual Status of Usage of Fume Hood in Experimental Laboratories”
1st Asian Conference on Safety and Education in Laboratory

◇Yukiko NEZU, Rumiko HAYASHI, Yoshito OSHIMA
”Direct Observation of Experimental Behavior and Treatment of Chemical Substances in Academic Chemical Laboratory”
1st Asian Conference on Safety and Education in Laboratory

◇Kiichi OBUCHI and Yoshito OSHIMA
”Profile analysis on experimenters' behaviors in Titration Operation by Mathmatical Method”
1st Asian Conference on Safety and Education in Laboratory

◇Ai SHUHARA, Michiko ITO, Yoko ISHIGURO, Takeshi IIMOTO, Yoshito OSHIMA
”Development of Supporting Framework for Motivated High School Students' Reserch Activity on Environment Safety and Risk”
1st Asian Conference on Safety and Education in Laboratory

◆秋月 信, 大島 義人
「固体酸触媒反応に対する高温高圧水の物性の影響」
化学工学会第79年会, 2014年3月18-20日, 岐阜

◇岳 真太郎, 秋月 信, 大島 義人
「製薬系廃棄物への超臨界水酸化反応の適用可能性に関する検討」
化学工学会第79年会, 2014年3月18-20日, 岐阜

◆横 哲, 大島 義人
「超臨界水熱合成によるSrZrO3ナノ粒子の合成」
日本セラミックス協会 2014年年会, 2014年3月17-19日, 神奈川

◆主原 愛,岡勝紀,春原伸次,大島義人
「実験室におけるヒュームフードの使用実態の解析と合理的な使用についての検討」
研究実験施設・環境安全教育研究会第三回研究成果発表会, 2014年3月15日, 東京

◆根津 友紀子,林瑠美子,大島義人
「ケーススタディ的アプローチによる実験室での化学物質の取扱われ方の解析」
研究実験施設・環境安全教育研究会第三回研究成果発表会, 2014年3月15日, 東京

◆小渕 喜一,大島 義人
「実験作業のおける行動予測に向けた作業行動のモデル化」
研究実験施設・環境安全教育研究会第三回研究成果発表会, 2014年3月15日, 東京

2013年

◇Yoshito OSHIMA, Introduction of EHS Activities by REHSE
1st International Conference on Laboratory Safety in Science & Education 2013 / 2nd International Symposium on Safety and Health Education in the University,
25-26 November, 2013, Incheon, Korea

◇Ai SHUHARA, Yoshito OSHIMA, Statistical Analysis of Questionaire Survey of Safety Awareness and Behavior in University Laboratory,
1st International Conference on Laboratory Safety in Science & Education 2013 / 2nd International Symposium on Safety and Health Education in the University,
25-26 November, 2013, Incheon, Korea

◇Yukiko NEZU, Rumiko HAYASHI, Yoshito OSHIMA, A case study approach for visualizing handling behavior of chemical,
1st International Conference on Laboratory Safety in Science & Education 2013 / 2nd International Symposium on Safety and Health Education in the University
25-26 November, 2013, Incheon, Korea

◇Kiichi OBUCHI. Yoshito OSHIMA, Profile analysis on experimenters' behaviors in laboratory experiments by mathematical method,
1st International Conference on Laboratory Safety in Science & Education 2013 / 2nd International Symposium on Safety and Health Education in the University
25-26 November, 2013, Incheon, Korea

◇Eriko SHIMODA, Tatsuya FUJII, Rumiko HAYASHI, Yoshito OSHIMA
"Kinetic Analysis on the Effect of Alcohol Addition in Supercritical Water Oxidation of Ammonia"
SuperGreen 2013, 11-15 October, 2013, Kaohsiung, Taiwan

◆Rumiko Hayashi, Kengo Tomita, Ai Shuhara, Michiko Ito, Hitoshi Yamamoto, Yoshito Oshima
""Visualized Information of Chemical Risks” as an Educational Tool for Students and Young Researchers"
Asia Pacific Safety Symposium 2013, 17-18 October, 2013, Singapore, Singapore

◆Yukiko NEZU, Rumiko HAYASHI, Yoshito OSHIMA
"Study on relationship between handling behavior of chemical substances and laboratory layout in university"
4th Conference on “Safety and Health in Research and Education, 16-17 October ,2013, Singapore, Singapore

◇Akira YOKO, Yoshito OSHIMA
"Supercritical hydrothermal synthesis of composite oxide nanoparticles"
International Symposium for the 70th Anniversary of the Tohoku Branch of Chemical Society of Japan,28-30, Semtember, 2013, Sendai, Japan

◆下田 絵里子, 藤井 達也, 林 瑠美子, 大島 義人
「アンモニアの超臨界水酸化反応におけるアルコール添加効果の速度論的検討」
化学工学会第45回秋季大会, 2013年9月16-18日, 岡山

◆横 哲, 大島 義人
「超臨界水熱合成法によるペロブスカイト型複合酸化物ナノ粒子の合成と生成機構」
化学工学会第45回秋季大会, 2013年9月16-18日, 岡山

◇小渕 喜一, 大島 義人
「水の秤量作業における作業者の内在的パラメータの抽出手法の開発」
日本認知心理学会, 2013年, 6月29-30日, つくば

◇横 哲, 大島 義人
「超臨界水熱合成法による複合酸化物ナノ粒子の形成メカニズム」
ナノ学会第11回大会, 2013年6月6-8日, 東京

◆横 哲, 大島 義人
「超臨界水熱合成法によるバリウムジルコネートナノ粒子の合成」
化学工学会第78年会, 2013年3月17-19日, 大阪

◆藤井 達也, 林 瑠美子, 本間 哲雄, 川﨑 慎一朗, 鈴木 明, 大島 義人
「高温高圧水中のギ酸の分解反応に対する水の触媒作用と溶媒和効果」
化学工学会第78年会, 2013年3月17-19日, 大阪

◆秋月 信, 大島 義人
「固体酸触媒を利用した高温高圧水中のピネンの水和反応」
化学工学会第78年会, 2013年3月17-19日, 大阪

◆村田 和香, 山本 仁, 大島 義人
「実験室巡視に基づく実験環境における危険性の分類と実験作業との関係」
研究実験施設・環境安全教育研究会第二回研究成果発表会,2013年1月6日,愛媛

◆主原 愛,大島 義人
「実験安全に関する習慣の背景要因の統計学的手法による解析」
研究実験施設・環境安全教育研究会第二回研究成果発表会,2013年1月6日,愛媛

◆根津 友紀子,林 瑠美子,大島 義人
「実験作業における化学物質のイメージと行動の関係」
研究実験施設・環境安全教育研究会第二回研究成果発表会,2013年1月6日,愛媛

2012年

◆川村 亮人,大島 義人,大友 順一郎
「プロトン伝導性アモルファスリン酸チタニウムの合成と電気伝導特性」
無機リン化学討論会第22回大会,2012年9月25-26日,神戸

◆:Junichiro OTOMO, Iori SHIMADA, Fumihiko KOSAKA, Keisuke ISHIYAMA, Yoshito OSHIMA
"Reaction Analysis of Alcohol Electro-oxidation at Intermediate Temperatures"
PRiME2012 (Pacific Rim Meeting on Electrochemical and Solid-State Science) 222nd Meeting of The Electrochemical Society
7-12 October, 2012, Honolulu Hawaii, USA

◇:Ai SHUHARA, Rumiko HAYASHI, Kengo TOMITA, Hitoshi YAMAMOTO, Yoshito OSHIMA
''Proposal for practical database system for research institutes of chemical information"
SETAC Asia Pacific 2012 Meeting "Learning from History and Applying Advancing Science to Build a Safer and Sustainable Environment"
24-27 September, 2012, Kumamoto, Japan

◇:Yukiko Nezu, Rumiko HAYASHI, Yoshito OSHIMA
SETAC Asia Pacific 2012 Meeting "Statistical analysis on student perception of the risk of chemical substances in Japanese universities"
24-27 September, 2012, Kumamoto, Japan

◆秋月 信,大島 義人
「高温高圧水中における固体酸触媒反応に対する水の効果」
化学工学会第44回秋季大会,2012年9月19-21日,仙台

◆生駒 健太郎 ,林 瑠美子 ,大島 義人
「金属酸化物微粒子への有機ケイ素化合物の表面修飾における高温高圧水反応場の影響」
化学工学会第44回秋季大会,2012年9月19-21日,仙台

◆大石 淳矢 ,大島 義人 ,大友 順一郎
「SOFC空気極における製造プロセス由来微量成分の電極特性に対する影響評価」
化学工学会第44回秋季大会,2012年9月19-21日,仙台

◆嶋田 五百里,大島 義人,大友 順一郎
「中温作動プロトン伝導型燃料電池における各種燃料の電極反応特性」
化学工学会第44回秋季大会,2012年9月19-21日,仙台

◆藤井達也, 林瑠美子, 川﨑慎一朗, 鈴木明, 大島義人
「亜臨界から超高圧まで含めた高温高圧水中の酸化・分解反応に及ぼす圧力の影響」
化学工学会第44回秋季大会,2012年9月19-21日,仙台

◆松本 祐太,大島 義人
「有機・無機複合廃棄物の超臨界水処理における反応過程の可視化」
化学工学会第44回秋季大会,2012年9月19-21日,仙台

◆佐野 恵二, 秋月 信 ,大島 義人
「金属酸化物触媒を用いた高温高圧水中におけるグリセリンの脱水反応」
化学工学会第44回秋季大会,2012年9月19-21日,仙台

◆川村 亮人,大友 順一郎 ,大島 義人
「プロトン伝導性リン酸ガラスの合成と電気伝導特性」
化学工学会第44回秋季大会,2012年9月19-21日,仙台

◆横 哲,大島 義人
「超臨界水処理によるシリコンスラッジからのシリコンの分離・回収」
化学工学会第44回秋季大会,2012年9月19-21日,仙台

◆:Iori SHIMADA, Yoshito OSHIMA, Junichiro OTOMO
"Kinetic Analysis of Ethanol Electro-oxidation Using Proton-Conducting Intermediate Temperature Fuel Cells"
The 63rd Annual Meeting of the International Society of Electrochemistry
19-24 August, 2012, Prague, CZECH REPUBLIC

◇Fumihiko KOSAKA, Yoshito OSHIMA, Junichiro OTOMO
"Crystallization Kinetics and Ionic Conductivity in Lithium Ion Conducting Glass Ceramics"
The 63rd Annual Meeting of the International Society of Electrochemistry
19-24 August, 2012, Prague, CZECH REPUBLIC

◇Makoto AKIZUKI, Yoshito OSHIMA
"Solid Acid Catalyzed Reactions of Glycerol in Supercritical Water"
The 10th International Symposium on Supercritical Fluids (ISSF)
13-16 May, 2012, San Francisco California, USA

◇Tatsuya FUJII, Rumiko HAYASHI, Shin-ichiro KAWASAKI, Akira SUZUKI, Yoshito OSHIMA
"Effect of High Pressure Water on Reaction Kinetics in Supercritical Water"
The 10th International Symposium on Supercritical Fluids (ISSF)
13-16 May, 2012, San Francisco California, USA

◇Eriko SHIMODA, Tatsuya FUJII, Rumiko HAYASHI, Yoshito OSHIMA
"Multi-Stage Oxidation of Ammonia/Methanol Mixture in Supercritical Water"
The 10th International Symposium on Supercritical Fluids (ISSF)
13-16 May, 2012, San Francisco California, USA

◇大石 淳矢,大島 義人,大友 順一郎
「LSCF空気極における微量成分の酸素還元反応特性に対する影響評価」
第19回燃料電池シンポジウム,2012年5月16-17日,東京

◇嶋田 五百里,大島 義人,大友 順一郎
「中温作動プロトン伝導型燃料電池におけるエタノール電極酸化反応の速度論的解析」
第19回燃料電池シンポジウム,2012年5月16-17日,東京

◆大友 順一郎,石山 啓介,高坂 文彦,大島 義人
「中温域における白金電極上の多価アルコールの酸化反応特性」
電気化学会第79回大会,2012年3月29-31日,浜松

◆石山 啓介,大友 順一郎,大島 義人
「グリセリンを燃料に用いた中温作動形燃料電池の電極反応特性」
化学工学会第77年会,2012年3月15-17日,東京

◆瀧本 勲,大友 順一郎,大島 義人,幡野 博之
「ケミカルループ法における鉄系酸素キャリアの酸化還元反応に対する担体効果」
化学工学会第77年会,2012年3月15-17日,東京

◆羽野 修平,大友 順一郎,大島 義人,阿相 英孝,小野 幸子
「構造制御に着目した無機p-i-n型太陽電池の作製と特性評価」
化学工学会第77年会,2012年3月15-17日,東京

◆主原 愛,大島 義人
「統計学的手法を用いた大学の実験研究における安全意識の定量化」
研究実験施設・環境安全教育研究会第一回研究成果発表会,2012年2月20日,大阪

◆根津 友紀子,大島 義人
「統計解析による化学物質に対する危険性イメージの可視化手法の提案」
研究実験施設・環境安全教育研究会第一回研究成果発表会,2012年2月20日,大阪

◆小渕 喜一,大島 義人
「実験作業の物理的表現に基づいた作業プロセスのモデル化と作業条件による影響の定量的評価」
研究実験施設・環境安全教育研究会第一回研究成果発表会,2012年2月20日,大阪

◆牧田 碧夏,大島 義人
「作業―作業者関係の記述を目的とした作業変数の抽出による作業-結果マップの作成」
研究実験施設・環境安全教育研究会第一回研究成果発表会,2012年2月20日,大阪

◆林 瑠美子,根津 友紀子,戸野倉 賢一,大島 義人
「大学の実験室における化学物質使用実態に基づく管理手法の提案」
研究実験施設・環境安全教育研究会第一回研究成果発表会,2012年2月20日,大阪

◆大友 順一郎,林 瑠美子,主原 愛,吉識 肇,戸野倉 賢一,富田 賢吾,根津 友紀子,小渕 喜一,村田 和香
「大学における実験作業者の行動因子の抽出-REHSE若手勉強会による実験作業者を含む実験室の動的記述にむけて-」
研究実験施設・環境安全教育研究会第一回研究成果発表会,2012年2月20日,大阪

2011年

◆◇大友 順一郎,嶋田 五百里,高坂 文彦,大島 義人
「中温作動燃料電池におけるアルコール燃料の反応特性」
INCHEM TOKYO 2011 産学官マッチングフォーラム,2011年11月16-18日,東京

◆秋月 信,大島 義人
「高温高圧水中におけるグリセリンの固体酸触媒反応」
化学工学会第43回秋季大会,2011年9月14-16日,名古屋

◆大石 淳矢,大友 順一郎,大島 義人
「SOFC空気極における微量元素添加による電極性能への影響評価」
化学工学会第43回秋季大会,2011年9月14-16日,名古屋

◆藤井 達也,林 瑠美子,大島 義人
「NH3/CH3OH混合系の超臨界水酸化反応における酸素多段供給によるN2Oの低減」
化学工学会第43回秋季大会,2011年9月14-16日,名古屋

◆川村 亮人,大友 順一郎,大島 義人
「プロトン伝導性固体電解質形燃料電池における二酸化マンガン空気極の材料特性制御と反応機構」
化学工学会第43回秋季大会,2011年9月14-16日,名古屋

◆大友 順一郎,脇 慶子,山田 興一
「1kW級定置型SOFCシステムの発電特性に対するセル設計及び材料物性の影響評価」
化学工学会第43回秋季大会,2011年9月14-16日,名古屋

◇Iori SHIMADA, Yoshito OSHIMA, Junichiro OTOMO
"Reaction Mechanism of Ethanol Electro-oxidation at Intermediate Temperatures"
The 62nd Annual Meeting of the International Society of Electrochemistry
11-16 September, 2011, Niigata, JAPAN

◆高坂 文彦,大友 順一郎,大島 義人
「リン酸リチウムガラスの微構造制御とリチウムイオン伝導特性」
2011年電気化学秋季大会,2011年9月9-11日,新潟

◆李 大貴,大友 順一郎,大島 義人
「La1-xSrxCoO3-δ空気極材料の微構造制御と酸素還元反応特性」
電気化学会第78回大会,2011年3月29-31日,横浜

◆秋月 信,大島 義人
「金属酸化物を触媒とした高温高圧水中におけるグリセリンの酸塩基触媒反応」
化学工学会第76年会,2011年3月22-24日,東京

◆藤井 達也,岳 真太郎,林 瑠美子,大島 義人
「NH3/CH3OH混合系の超臨界水酸化反応における酸素多段供給の効果」
化学工学会第76年会,2011年3月22-24日,東京

◆坂本 良輔,大友 順一郎,大島 義人
「無機リン酸ガラス-セラミックスの合成とプロトン伝導特性」
化学工学会第76年会,2011年3月22-24日,東京

2010年

◆Yoshito OSHIMA, Ai SHUHARA, Kengo TOMITA, Hitoshi YAMAMOTO
"Analysis of safety culture and safety awareness in the chemical laboratory in universities 1: Statistical analysis of safety culture by questionnaire technique"
PACIFICHEM 2010
15-20 December, 2010, Honolulu Hawaii, USA

◆Ai SHUHARA, Kengo TOMITA, Hitoshi YAMAMOTO, Yoshito OSHIMA
"Analysis of safety culture and safety awareness in the chemical laboratory in universities 2: Risk analysis in the experimental laboratory by eye tracking and danger perception"
PACIFICHEM 2010
15-20 December, 2010, Honolulu Hawaii, USA

◆Junichiro OTOMO, Yuta FURUMOTO, Hiroyuki HATANO, Takeshi HATANAKA, Yoshito OSHIMA
"Hydrogen production in a chemical looping process using oxide ion conductors as catalyst support materials"
PACIFICHEM 2010
15-20 December, 2010, Honolulu Hawaii, USA

◇藤井 達也,林 瑠美子,川崎 慎一朗,鈴木 明,大島 義人
「メタノールの超臨界水酸化反応における水の効果の解明」
第51回高圧討論会,2010年10月20-22日,仙台

◇Junichiro OTOMO, Iori SHIMADA, Fumihiko KOSAKA, Yoshito OSHIMA
"Electrooxidation of alcohol fuels at intermediate temperatures"
The 61st Annual Meeting of the International Society of Electrochemistry
26 September - 01 October, 2010, Nice, FRANCE

◆秋月 信,富田 賢吾,大島 義人
「高温高圧水中におけるアルコールの固体酸塩基触媒反応と水物性の関係」
化学工学会第42回秋季大会,2010年9月6-8日,京都

◆嶋田 五百里,大友 順一郎,大島 義人
「中温域におけるエタノールの電極酸化反応と電極触媒の検討」
化学工学会第42回秋季大会,2010年9月6-8日,京都

◆高坂 文彦,大友 順一郎,大島 義人
「燃料多様化を指向した中温域における多価アルコールの電極酸化反応特性」
化学工学会第42回秋季大会,2010年9月6-8日,京都

◇嶋田 五百里,大友 順一郎,大島 義人
「中温作動直接エタノール形燃料電池の電極反応特性評価」
第17回燃料電池シンポジウム,2010年5月19-20日,東京

◆林 瑠美子,生駒 健太郎,根津 友紀子,小川 琢哉,大島 義人
「流通式装置を用いた高温高圧水中の表面修飾金属微粒子の合成」
化学工学会第75年会,2010年3月18-20日,鹿児島

◆生駒 健太郎,林 瑠美子,根津 友紀子,小川 琢哉,大島 義人
「高温高圧水を利用した有機ケイ素化合物による表面修飾銅微粒子生成機構の解析」
化学工学会第75年会,2010年3月18-20日,鹿児島

◆藤井 達也,林 瑠美子,川崎 慎一朗,鈴木 明,大島 義人
「超高圧流通式反応装置を用いたメタノールの超臨界水酸化反応」
化学工学会第75年会,2010年3月18-20日,鹿児島

◆古本 雄大,大友 順一郎,大島 義人,幡野 博之
「酸化物イオン伝導体を触媒担体に用いたケミカルループ法による水素生成」
化学工学会第75年会,2010年3月18-20日,鹿児島

◆松木 健祐,大友 順一郎,大島 義人,阿相 英孝,小野 幸子
「陽極酸化チタニア薄膜を用いた有機‐金属酸化物複合太陽電池の作製と特性評価」
化学工学会第75年会,2010年3月18-20日,鹿児島

◆松本 祐太,大島 義人
「超臨界水を用いた有機・無機複合廃棄物からのマテリアルリサイクル」
化学工学会第75年会,2010年3月18-20日,鹿児島

2009年

◆秋月 信,富田 賢吾,大島 義人
「金属酸化物触媒を用いた高温高圧水中における高級オレフィンの反応」
化学工学会第41回秋季大会,2009年9月16-18日,東広島

◆嶋田 五百里,大友 順一郎,大島 義人
「中温作動直接エタノール形燃料電池の電極反応特性評価」
化学工学会第41回秋季大会,2009年9月16-18日,東広島

◆李 大貴,大友 順一郎,大島 義人
「SOFC空気極薄膜を用いた電極微構造と電極反応の相関」
化学工学会第41回秋季大会,2009年9月16-18日,東広島

◇Rumiko HAYASHI, Kazusato SHIBATA, Kentaro IKOMA, Takuya OGAWA, Yoshito OSHIMA
The 9th International Symposium on Supercritical Fluids (ISSF)
18-20 May, 2009, Arcachon, FRANCE

◆渡邉 潤,小川 琢哉,大島 義人
「高温高圧水を利用したシリカ含有ハイブリッド材料の合成」
化学工学会第74年会,2009年3月18-20日,横浜

◆古橋 優磨,嶋田 五百里,大友 順一郎,大島 義人
「中低温域におけるリン酸亜鉛系ガラス複合体のプロトン伝導特性と界面効果」
化学工学会第74年会,2009年3月18-20日,横浜

2008年

◆主原 愛,大島 義人
「『実験室の環境安全』に関する学生の意識調査結果」
第26回大学等環境安全協議会総会・研修会,2008年11月12日,沖縄

◆澤井 理,大島 義人
「超臨界水を用いた微粒子担持技術と触媒調製法としての応用」
化学工学会第40回秋季大会,2008年9月24-26日,仙台

◆荒川 健吾,天野 耕治,伊藤 鉱一,大島 義人
「送変電設備の容器無害化におけるPCB拡散のモデル化と流れ解析」
化学工学会第40回秋季大会,2008年9月24-26日,仙台

◆秋月 信,橋本 茂,大島 義人
「製鉄工程で発生する含油スラッジの超臨界水酸化処理」
化学工学会第40回秋季大会,2008年9月24-26日,仙台

◆嶋田 五百里,大友 順一郎,大島 義人
「リン酸亜鉛系ガラス複合体の合成と中温域におけるプロトン伝導特性」
化学工学会第40回秋季大会,2008年9月24-26日,仙台

◆藤井 達也,岳 真太郎,海老原 昇,飯嶋 直人,大垣 佳寛,林 瑠美子,大島 義人
「高温高圧水を用いた醤油粕からの糖類・アミノ酸の回収」
化学工学会第40回秋季大会,2008年9月24-26日,仙台

◆松本 祐太,原田 啓行,由井 和子,内田 寛,板谷 清司,大島 義人,幸田 清一郎
「高温高圧水中の硫酸塩の溶解と析出に関するラマン分光測定」
化学工学会第40回秋季大会,2008年9月24-26日,仙台

◆主原 愛,大島 義人
「アイカメラを用いた視線解析による実験室内の危険抽出」
安全工学シンポジウム2008,2008年7月11日,東京

◆富田 賢吾,寺川 史一,大島 義人
「高温高圧水を用いたデセンの水和反応の速度論的解析」
化学工学会第73年会,2008年3月17-19日,浜松

◆澤井 理,大島 義人
「超臨界水熱合成法を用いた微粒子担持技術とその応用」
化学工学会第73年会,2008年3月17-19日,浜松

◆大山 菜緒子,林 瑠美子,川﨑 慎一朗,鈴木 明,渡邉 賢,大島 義人
「酢酸の亜臨界・超臨界水酸化反応に対するイオン反応及び表面反応の効果」
化学工学会第73年会,2008年3月17-19日,浜松

◆加藤 博行,大友 順一郎,大島 義人,長本 英俊
「中温作動直接アルコール形燃料電池における燃料極反応の評価と特徴」
化学工学会第73年会,2008年3月17-19日,浜松

◆古舘 学,小川 琢哉,大島 義人
「高温高圧水によるポリマー系ナノハイブリッド材料の合成」
化学工学会第73年会,2008年3月17-19日,浜松

◆Rumiko Hayashi, Tatsuya Fujii, Noboru Ebihara, Naoto Iijima, Yoshihiro Ogaki, Yoshito Oshima
"Recovery of valuables from soy sauce cake using subcritical water"
The 3rd International Symposium on Material Cycling Engineering
13-14 March, 2008, Sakai, JAPAN

2007年以前

◆大山 菜緒子,林 瑠美子,大島 義人
「酢酸の亜臨界・超臨界水酸化反応の速度論的解析」
化学工学会第39回秋季大会,2007年9月13-15日,札幌

◆加藤 博行,大友 順一郎,大島 義人,長本 英俊
「中温作動直接エタノール形燃料電池のアノード触媒の合成と電極反応特性」
化学工学会第39回秋季大会,2007年9月13-15日,札幌

◆塩野谷 瞳,大友 順一郎,大島 義人,長本 英俊
「RFスパッタリング法を用いたBaCeO3複合酸化物薄膜の合成とプロトン伝導特性」
化学工学会第39回秋季大会,2007年9月13-15日,札幌

◆松本 和樹,富田 賢吾,大島 義人
「有機塩素化合物の超臨界水酸化反応における活性炭の触媒効果と腐食抑制」
化学工学会第39回秋季大会,2007年9月13-15日,札幌

◆渡邉 潤,小川 琢哉,大島 義人
「高温高圧水中のシリコーン合成におけるポリマー性状の操作条件依存性」
化学工学会第39回秋季大会,2007年9月13-15日,札幌

◆Rumiko HAYASHI, Masato ONISHI, Masakazu SUGIYAMA, Seiichiro KODA, Yoshito OSHIMA
"Kinetic Analysis on Initial Concentration Effect in Supercritical Water Oxidation of Alcohols by Elementaly Reaction Model"
The 8th International Symposium on Supercritical Fluids (ISSF)
05-08 November, 2006, Kyoto, JAPAN

◆Osamu SAWAI, Kohei IMAI, Yoshito OSHIMA
"Mechanism of Silver Nano-particles Deposition on Porous Materials Using Supercritical Water"
The 8th International Symposium on Supercritical Fluids (ISSF)
05-08 November, 2006, Kyoto, JAPAN

◇Osamu SAWAI, Kohei IMAI, Yoshito OSHIMA
"Mechanism of silver nano-particles formation on the surface of porous materials using supercritical water"
ISHR & ICSTR 2006
05-09 August, 2006, Sendai, JAPAN

- 学位論文 Thesis -

 

2018年度

Masters
高橋 侑佳, 酸による被毒現象を利用した高温高圧水中で固体触媒が示す塩基性の新規評価手法の開発
山口 里奈, 1/10スケール模型を用いた実験室の気流環境に対する人の影響の解析

Bachelors
飯塚 啓太郎, 合理的な実験室計画のための実験者導線の解析
島田 綾子,高温高圧条件下の水-エタノール混合溶媒が固体酸触媒反応に及ぼす影響

 

2017年度

Masters
伊藤 光基, 高温高圧水-アルコール混合溶媒中での有機合成反応に対する混合溶媒の効果の検討
采女 勝紀, 気流解析及び動線解析アプローチによる大学実験室の空気環境と実験者行動に関する解析手法の検討
中川 舞香, トルイジン構造異性体を用いた超臨界水中の芳香族炭化水素の反応機構に関する研究
原田 拓真, 超臨界水中の複合酸化物ナノ粒子合成におけるその場有機修飾によるナノ構造の制御
李 夢婷, 超臨界水を反応場とする担持固体触媒の合成に関する研究
Apibanborirak Chanwit, Structure and catalytic stability of zeolites in sub- and supercritical water

 

2016年度

PhD
横 哲, 超臨界水熱法の高度化に向けたナノ構造の計測および理論計算(Nanostructure measurements and theoretical calculation toward improvement of supercritical hydrothermal synthesis)
下田 絵里子, 超臨界水酸化反応におけるアンモニアの分解促進に向けたアルコール共存効果の解析と多段供給の検討

Masters
井上 拓紀, 塩基性分子の吸着挙動の解析を通じた高温高圧水中の固体触媒の酸性質の解明
佐々木 栞, 層状固体酸触媒調製の効率化を目指した高温高圧水の利用
単 昕, Prins反応をモデル反応とした高温高圧水中の複合反応の解析と制御
升川 駿, 超臨界水を利用した製薬系廃棄物処理の検討
松本 栄祐, 超臨界水酸化反応によるふぐ含毒部位のオンサイト処理に関する研究

more

 

2015年度

PhD
松本 啓吾, バイオマスガス化技術の実用化研究及びエネルギー作物を利用した放射線汚染地域への適用に関する検討
小渕 喜一, 実験作業での行動シミュレートに向けて実験行動のモデル化と操作特性の定量的解析

Masters
中井 佑輔, アルドール縮合をモデルとした高温高圧水中の固体塩基触媒反応に対する水物性の影響の解明
藤岡 奈々恵, 高温高圧水中におけるアミド加水分解反応に対する均一反応および表面反応の寄与の検討
加藤 進介, 超臨界水を反応場としたCu-Ga複合酸化物ナノ粒子の合成
長澤 祐介, 高温高圧水を用いたホルマリン廃液処理システムの開発
金 春雨, 固体触媒を利用した高温高圧水中の製薬系廃棄物分解反応の検討
岳 磊, 超臨界水熱合成における有機修飾ナノ粒子の結晶生成ダイナミクスに関する研究
鍋島 優輝, 大学実験室の特殊性を考慮した実験室空気環境に関する解析

Bachelors
采女 勝紀, フェノール/メタノール混合系の超臨界水酸化反応における多段供給による反応制御の検討

2014年度

PhD
松本 祐太, 超臨界水を利用した有機・無複合廃棄物からの無機物リサイクル手法に関する研究

Masters
名越 詩織, 高温高圧水を反応場とした層状固体酸触媒反応

Bachelors
升川 駿, 超臨界水を利用した医療用ドライ画像フィルムからの銀化合物の回収

2013年度

PhD
根津 友紀子, 実験研究現場における化学物質のリスク低減を目指した作業者の危険性意識及び実験作業行動の解析

Masters
岳 真太郎, 高温高圧水を用いた製薬系廃棄物の新規処理法の提案
下田 絵里子, アンモニア/アルコール混合系の超臨界水酸化反応に関する速度論的検討
横 哲, 超臨界水熱合成による複合酸化物ナノ粒子合成と生成ダイナミクス解明

Bachelors
中井 佑輔, 超臨界水酸化反応によるトリチウムガスのオンサイト処理方法の検討
鍋島 優輝, 超臨界水を用いた含油スラッジの流通式処理の検討

2012年度

PhD
秋月 信, 高温高圧水中の固体酸触媒反応の速度論と有機合成への展開
藤井 達也, 超高圧を含む高温高圧水中の酸化・分解反応に対する溶媒効果の速度論的解析

Masters
牧田 碧夏, ガラス細工を例とした作業結果のマッピングと実験作業行動解析手法の提案
佐野 恵二, 高温高圧水中の固体酸触媒反応における触媒活性変化の評価

2011年度

Masters
種部 毅,ケミカルループ法を用いたエネルギー変換システムの動的モデル構築と性能および経済性評価
石山 啓介,グリセリンを燃料に用いた中温作動形燃料電池の電極反応特性
小渕 喜一,実験作業の物理的表現に基づいた作業プロセスのモデル化と作業条件による影響の定量的評価
高坂 文彦,構造制御によるガラスセラミックス複合電解質の高性能化と固体電解質型二次電池の特性評価
瀧本 勲,ケミカルループ法における鉄系酸素キャリアの還元反応特性と担体効果
羽野 修平,無機p-i-n型太陽電池の構造設計と作製プロセスの検討

Bachelors
下田 絵里子,アンモニア/メタノール混合系の超臨界水酸化反応における反応物多段供給の効果
横 哲,超臨界水処理によるシリコン研削廃棄物からのシリコンの分離・回収

2010年度

PhD
主原 愛,大学の実験研究における危険予測を目指した実験作業の構造化

Masters
坂本 良輔,構造制御による高プロトン伝導性リン酸ガラス-セラミックス複合電解質の合成と界面効果の検討
李 大貴,SOFC 空気極材料の微構造制御と酸素還元反応特性

Bachelors
川村 亮人,プロトン伝導性固体電解質形燃料電池における二酸化マンガン空気極の材料特性制御と反応機構
佐野 恵二,高温高圧水を用いた有機表面修飾銅ナノ粒子の合成と反応制御

2009年度

Masters
秋月 信,高温高圧水中における固体酸触媒反応の反応工学的解析
生駒 健太郎,高温高圧水を利用した金属銅・有機ケイ素ナノハイブリッド材料の合成
大石 淳矢,燃料電池電極表面反応の分光学的その場測定法の開発および反応評価
嶋田 五百里,中温作動直接エタノール形燃料電池の電極反応特性評価
藤井 達也,メタノールの超臨界水酸化反応における反応圧力の効果の解明
古本 雄大,酸化物イオン伝導体を触媒担体に用いたケミカルループ法による水素生成
松木 健祐,界面構造制御による有機‐金属酸化物複合太陽電池の高効率化
松本 祐太,超臨界水を用いた有機‐無機複合廃棄物からのマテリアルリサイクル
吉村 一洋,高温高圧水を用いた医療用注射器の小型オンサイト処理システムの開発

Bachelors
小渕 喜一,超臨界水熱合成法によるカーボンナノチューブへの微粒子担持
高坂 文彦,中温作動直接アルコール形燃料電池における多価アルコールの電極酸化反応特性

2008年度

PhD
澤井 理,超臨界水を利用した微粒子担持技術とその応用

Masters
荒川 健吾,送変電設備に用いられるPCB処理プロセスに関する研究
石原 真悟,超臨界水環境における腐食及び塩析出挙動の解析
松本 和樹,超臨界水酸化反応を用いた小型オンサイト実験有機廃液処理装置の有効性
渡邉 潤,高温高圧水を用いたポリシロキサン系ハイブリッド材料の合成

Bachelors
岳 真太郎,高温高圧水を用いた植物由来廃棄物からの有用成分の回収
古橋 優磨,中低温域におけるZnO-2P2O5系ガラス複合電解質のプロトン伝導特性と界面効果
李 大貴,SOFC薄膜空気極を用いた電極微構造と電極反応の相関

2007年度

Masters
大山 菜緒子,酢酸の超臨界水酸化反応の速度論的解析における反応器表面及び反応圧力の効果
主原 愛,大学化学実験室における環境安全改善手法の提案
立野 良,超臨界水酸化法を用いた感染性医療廃棄物の新規オンサイト処理システムの開発
古舘 学,高温高圧水によるポリシロキサン系ナノコンポジットの合成
加藤 博行,中温度作動直接エタノール形燃料電池の電極反応特性
塩野谷 瞳,RFスパッタリング法を用いた無機複合酸化物薄膜の合成とイオン伝導特性

Bachelors
秋月 信,製鉄工程で発生する含油スラッジの超臨界水酸化処理
大石 淳矢,RFスパッタを用いたSOFC複合電解質薄膜の合成とイオン伝導特性の評価
今野 俊生,アンモニアの超臨界水酸化反応に対するアルコール添加の効果
嶋田 五百里,ピロリン酸塩を用いた中温作動燃料電池電解質のプロトン伝導特性
藤井 達也,高温高圧水を用いた醤油粕からの有用成分の回収

2006年度

PhD
林 瑠美子,素反応シミュレーションによる超臨界水酸化反応の反応機構の解析

Masters
今井 紘平,高温高圧水を用いた新規な無機材料合成手法の開発
野々上 友也,超臨界水酸化法を用いた医療廃棄物の新規無害化処理システムの開発
米倉 英輔,超臨界水酸化反応を用いた実験廃液の小型オンサイト処理装置の開発

Bachelors
松本 和樹,活性炭触媒を用いた塩素含有有機化合物の超臨界水酸化反応
渡邉 潤,高温・高圧水を用いたシリコーンの合成